テレアポの成功率を高める”3つの方法”

今日8月11日は【山の日】!

2016年から開始した新しい祝日です。

【山の日】の由来は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているそうです。

移動の飛行機から見る山の景色は壮大で素晴らしく感じます(*‘ω‘ *)

 

 

題名にもありますが、

テレアポの成功率を高める3つの方法

についてご紹介していきます!!

 

 

その1!

《お客様の話すスピードや声のトーンを近づける》

お客様も忙しい日常の中で電話を取って下さいます。

早口なお客様に対して、ゆっくり話していては噛み合うものも噛み合いませんよね!

目の寄る所へ玉も寄るということわざがあるように、

なるべくお客様に近づけるのもポイントです☆

落ち着いてゆっくり話すことを心がけています。

 

その2!!

《詳しく話しすぎないこと》

商品の説明や、導入効果などを電話で話過ぎてしまうと、お客様はお腹いっぱいになってしまします。

いかに次の商談にもっていけるように、お客様に楽しみにして頂けるように話しを持って行くことが大事です!

あくまでもアポを取ることが役割なのです☆

 

その3!!!

《アポにするではなくアポ向きなお客様を探す》

商品の説明をしっかり話し込んで、お客様からなんとかYESを貰い、あの手この手でなんとかアポ取得、、、。

もちろんこのようなパターンもありますが、

まずアポになりやすいお客様とはどんな特徴がるのか、アポになりやすいお客様はいつ頃電話に出るのか等リサーチすることです!

そしてトークの中でもヒアリングしながら、お客様の特徴を掴み、アポ取得や商談へ繋げます☆

Follow me!