電話の向こう側のお客様の心理とは

今日は何の日?!

 

今日は【太平洋横断記念日】です☆

1962(昭和37)年のこの日、

堀江謙一さんが小型ヨット「マーメイド号」で日本人初の太平洋単独横断に成功したそうです。

「マーメイド号 堀江謙一」の画像検索結果

なんと横断するのに、3か月かかったそうです。

今では日本からアメリカまで約10時間前後で到着してしまいます。

昔に比べ、移動時間や封書を送る時間やメッセージのやり取り等、何もかもが早い時代ですね!

 

本題です(*’▽’)

  電話の向こう側のお客様の心理とは

 

結論から申し上げますと、

お客様は『得』するよりも『損』をしたくありません!!

もちろん誰でもそうなのですが、

伝え方を少し変えるだけでも、伝わり方が変わってきます。

 

「お得トーク」から「損しませんトーク」にチェンジ★★

 

「太陽光パネルを設置することで、年間5万円は儲かりますよ。」

こちらを次のように言い換えます。

「太陽光パネルを設置することで、今お使いの電気代を5万円は賄うことが出来ます。」

 

「今よりもお得になる電気プランをご紹介します。」

こちらをチェンジ!

「今お使いの電気のプランのままですと損をしているケースがありますので、見直しをしてみませんか?」

 

少し伝え方に捻りを利かせることで、響き方が変わり、受け取り方も変わります!

お電話では、声だけがお客様へお伝え出来る手段です。

だからこそ丁寧にを心がけています🌠

Follow me!