SDGsとは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

MC-JAPAN
×
SDGs

SDGs4 SDGs8

すべての人に公平で質の高い教育を提供し、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進します。
弊社が推奨する各種資格取得者数を増やします

SDGz5 SDGs10 SDGs17

国や性別、すべての人の不平等をなくし
お客様、協力企業など全てのステークホルダーとのより良い関係を築いていきます。
女性管理職(マネージャー以上)を増やし、あらゆるレベルでの意思決定において女性の参加および平等なリーダーシップの機会を増やします。

SDGs6 SDGs13 SDGs14

環境の保全に取り組んでいます。
節水・オンライン会議、営業の推奨をし移動と燃費消費、CO2排出の削減・エコバックの使用

SDGs12 SDGs13

責任を持ちお客様の情報の管理、プライバシーマークの運用・維持を目指します。
社員に対して情報セキュリティ研修を実施し、不正アクセスや個人情報漏洩などの脅威と対策を正しく理解し、お客様に安全安心なサービスを提供します。